家計管理

貯金が無くても大丈夫!シンプルだから続けられる教育資金の準備の仕方

今日は国から支給されている児童手当を貯金してきました♪

振込は4ヶ月に1度なんですか、その月になるとやっぱりテンション上がります★

本当にありがたいです^^

この子供手当、使い方は家庭によってそれぞれあるかと思います!

皆さんは子供手当どうされてますか?今日は教育資金の準備の仕方について考えてみたいと思います。

子供手当は全額貯金がベター

子供手当は0才から3才未満が月15000円

3才〜中学生までが月10000円支給されます!

(※年収960万以上世帯は月5000円)

 

子供手当を全額貯金すると全部で200万円程になるので、わが家ではキャッシュで全額貯金する予定です。

200万円も貰えるんですよ!!

ありがたい〜涙

 

他にも学資保険や、その代わりになる生命保険をもありますね!

うちでは別で学費用として投資信託を月13000円積み立てています。

投資に抵抗がある場合はもちろん現金でもOK。学資保険や学資保険代わりの生命保険もありますね!!

13000円×216ヵ月(18年間)=280万円

子供手当全額200万円+投資信託280万円で、合わせて18歳の時に500万円ほどは最低でも準備できる計算です。

進路によっては学費が高額可能性もある

 

「500万円あれば、なんとか学費は大丈夫!」

と思いがちですが、それだと足りない学部や大学もあります。そうです。医学部です!

あとは留学も必要になる場合もあるだろうし、芸術系もお金かかりますね!

その時は我が家では500万円だけは出してあげて、不足分は余裕があればプラスαで出してあげることに決めています。

500万円は最低でも準備してあげれるので、気持ち的にも親としてはとりあえず安心ですよね☆

無理のない範囲で、早いうちから学費の工面は始めよう!

 

教育資金って、一見すごい金額のように見えますが、いや、すごい大金ですが、0歳児の時から毎月コツコツと貯めていれば、ある程度の金額は準備できます!

生まれたばかりの時期は毎日の生活に追われ子供に必要な物や日々の生活費に使ってしまいがちですが、意識を持って頑張って貯めていきましょうね。

おわりに

余談ですがうちは主人が自営業なので、退職金も準備しないといけない。。なおのこと貯金も投資も頑張らないといけないですね!!頑張ります。

これから出産を迎えられる方、今子育て中の方、学費はコツコツ貯めればなんとかなります! 一緒に頑張りましょうね♡

ではでは♪

ABOUT ME
aimiisan
兵庫県在住の30代。1歳の息子を育てるあいみーです☆ 食べること大好き!ディズニー大好き!妄想大好き! 子育て・お役立ち情報など日々感じたことを発信していきます♪